ホーム > 最新情報一覧

最新情報一覧

11月23日㈭本館1部屋空室出来ました!

11月23日㈭本館1部屋空室出来ました!(2017/11/17)

1部屋のみ空室が出来ました。

ご連絡はお電話でお待ちしております。

☎0776-86-1727

越前蟹解禁しました!

越前蟹解禁しました!(2017/11/08)

今年もおいしい・美味しい越前蟹が解禁しました。

本日も順調に蟹を仕入れることが出来ております!

お客様の「今まで食べていた蟹は何だったんだ~⁉

こんなにおいしい蟹は初めて!」

というお言葉が私達の励みになっております。

良い日のご予約、心よりお待ちしております。

越前蟹料理のご予約お待ちしております!

越前蟹料理のご予約お待ちしております!(2017/11/03)

当館でお出しする茹で蟹、蟹刺しの蟹、焼き蟹の蟹、蟹鍋の蟹は、

全て越前蟹だけを使用しています!!!

   

今シーズンもお客様に喜んで頂けますよう、

身のぎゅっと詰まった美味しい越前蟹を仕入れます!

蟹刺しは花の開いた状態で、

茹で蟹はアツアツで、

焼き蟹は備長炭で焼きたてを召し上がって頂きます。

蟹鍋の後の雑炊をお楽しみになさってくださいませ。

  

ご宿泊のコースは、下記の3コースの中からお選びくださいませ。

<越前蟹堪能コース>
中サイズ(500~600g)の茹で蟹をお一人様、1パイずつ。

心もお腹も大満足のコースです。
一泊二食 お一人様 30000円(税サ別)
(先付、蟹刺し、魚お刺身、茹で蟹(中サイズ)お一人様1パイ、焼き蟹、蟹鍋、蟹雑炊、デザート)

   

<越前蟹フルコース>
越前に来たら、やはり大きい蟹を食べたい!

1年に1度、思いっきり蟹を食べたい方におすすめします。
茹で蟹は大(1キロ前後)~献上蟹クラスをご用意します。
一泊二食 お一人様 35000円(税サ別)
(先付、蟹刺し、魚お刺身、茹で蟹(大~献上蟹サイズ)お一人様1パイ、焼き蟹、蟹鍋、蟹雑炊、デザート)

   

<越前蟹と地魚コース>

越前蟹は食べたいけれど、蟹ばかりではなく、創作料理も楽しみたいお客様向けのコースです。

一泊二食 お一人様26000円(税サ別)

(先付、お魚お刺身、お二人で1パイの茹で蟹(1キロ前後)、焼き物、揚げ物、蒸し物、ご飯、デザート)

 


「山根屋の越前蟹が美味しいと言って頂ける理由は・・・」

こちらをご覧ください→http://yamaneya.jp/kani/


今シーズンも美味しい、大きい,越前蟹を仕入れます!

今シーズンも美味しい、大きい,越前蟹を仕入れます!(2017/11/01)

今シーズンも美味しい蟹をお客様にご提供するため

山根屋一同11月6日に向けて少しずつ準備を進めております!

一度食べたら忘れられない越前蟹の味を是非山根屋でご堪能くださいませ!

★写真の蟹は「極み」です。(要予約)

恐竜博物館へ行かれたお客様にプレゼント!

恐竜博物館へ行かれたお客様にプレゼント!(2017/10/15)

恐竜博物館をご利用になられて、旅行サイトではなく、直接お電話または、

メールでご予約頂いたお客様には、お子様に「恐竜ミニチュア」をプレゼントさせて頂きます。

ご予約の際にお申し付けくださいませ。

恐竜王国福井は海の幸の宝庫。
越前海岸、海の前の宿で新鮮な海の幸をお召し上がり下さい。

福井県立恐竜博物館   http://www.dinosaur.pref.fukui.jp/

当館から恐竜博物館までは、交通状態にもよりますが、お車で約45分です。

秋限定!北潟湖産天然鰻のご予約承ります。(9~10月末まで)

秋限定!北潟湖産天然鰻のご予約承ります。(9~10月末まで)(2017/09/04)

全国的に天然の鰻は大変貴重なものです。

福井県の北潟湖の鰻は、数人の漁師さんが何日も罠をかけ、

やっと1匹かかるか、どうかという程度の数しかありませんが、

なんとか、お願いしてその貴重な鰻を分けて頂けることになりました!

冬眠前で一番脂がのっていて美味しいこの時期に是非お越しくださいませ。

       

<地魚の創作料理と天然鰻コース>

一泊二食@18,500円(祝前日は+1000円申し受けさせて頂いております)

1週間前までのご予約でお願い致します。

★予約サイトからご予約の場合は、「シェフお勧め厳選コース」をお選び

                 頂きまして、備考欄に「天然鰻コース」とご記入くださいませ。

一乗谷朝倉氏遺跡から一番近い越前海岸の宿

一乗谷朝倉氏遺跡から一番近い越前海岸の宿(2017/08/20)

一乗谷朝倉氏遺跡とは

戦国大名・朝倉孝景から5代103年にわたり越前を支配した朝倉氏。

5代目当主の義景は浅井氏と同盟を組み織田・徳川軍と激突。1573(天正元)年の刀根坂の戦いで大敗後、義景は自害。朝倉家繁栄もここで幕を閉じました。

文化人としても優れていた義景の時代に、一乗谷文化も花開き栄えました。義景が住んだ館跡や館跡庭園など、一乗谷朝倉氏遺跡は見どころ満載です。国指定特別史跡・特別名勝では当時の繁栄を偲ぶことができます。

一乗谷朝倉氏遺跡から1番近い越前海岸の宿[

「海の宿山根屋」で、新鮮で美味しい海の幸(地魚)を是非、お召しあがりくださいませ。

一乗谷朝倉氏遺跡ホームページ

http://www3.fctv.ne.jp/~asakura/

ページトップ